インフラSEのゼロから始めるMicrosoft関連技術

非登録セキスぺの情シスがMicrosoft関連技術(Azure、Windows、Exchange、SystemCenter、SQL、Powershell)を中心とした備忘録を残していきます。圧倒的にインフラよりです。たまにネットワークのことも書きます。※本アカウントの発信内容、その他は所属する組織の見解ではありません。

【備忘】Office365-AzureADパスワード同期構成の検証④ Office365無償テナントの登録

何はともあれ、Office365の無償評価用テナントを取得します。

所要時間:約5分

必要物:メールアドレス

    SMSが受信できる携帯電話番号

f:id:kurone810:20170828143749p:plain

今回はE5の評価を行います。

f:id:kurone810:20170828152541p:plain

必要事項を記入します。

f:id:kurone810:20170828152545p:plain

テナント(xxxxx.onmicrosoft.com)を決めて入力します。

グローバルなドメイン名ですので使用されていない文字列が要求されます。

 

評価目的ですので、任意の文字+今日の日付などを入力して、後々本番で利用したい名前と被ってしまって困らないような名前で登録することをお勧めします。

 

またパスワードを登録します。

f:id:kurone810:20170828152548p:plain

SMSを送信し認証コードを入力します。

f:id:kurone810:20170828152552p:plain

準備ができるとサインインページが表示されるので先ほど登録した認証情報でログインします。

f:id:kurone810:20170828152610p:plain

まだ準備中のサービスもありますが基本的なテナントの基本的なデプロイが完了しました。

f:id:kurone810:20170828152614p:plain